読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikemonn's blog

技術ネタをちょこちょこと

【Node.js】イベントの作成と利用

概要

Node上ではイベント自体を定義して、それを任意のタイミングで発生させ、そのイベントに応じたプログラミングができる。

処理の流れは下記

  • イベントを発生するオブジェクトを作成する
  • イベント発生時の処理関数を作成する
  • イベントを定義する
  • 任意のタイミングでイベントを発生させる
// イベントを生成するオブジェクトを作成
var events = require('events');
var emitter = new events.EventEmitter();

// イベント発生時に実行する処理
var sampleListener = function (arg1, arg2) {
    console.log(arg1);
    console.log(arg2);
}

// occurrenceというイベントがおこった時にsampleListenerを実行する
emitter.on('occurrence', sampleListener);

emitter.emit('occurrence', '引数1', '引数2');

参考

サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)

サーバサイドJavaScript Node.js入門 (アスキー書籍)

広告を非表示にする