読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikemonn's blog

技術ネタをちょこちょこと

【Laravel】MacにLaravel4.1をインストールするまでにやったこと

@localdiskさんの最小構成で始めるLaravelを読んで、「Laravelを試してみよう!」と思ってMacにインストールしようとしたのですが、インストールまでに色々詰まったのでまとめ。

PHP5.5系をインストール

LaravelはPHP5.4以降があれば良いのですが、Macに入ってたPHPが5.3系だったのでPHP5.5系をインストール

$ curl -s http://php-osx.liip.ch/install.sh | bash -s 5.5

インストールした後も、パスを設定しないとphp -vで5.3が表示されてしまうのでPHPのパスを変更する。

$ vim ~/.bash_profile
#以下を追記する
export PATH=/usr/local/php5/bin:$PATH

#設定を読み込ませる
$ source ~/.bash_profile

php_mcryptをインストール

$ brew install mcrypt

Composerのインストール

$ curl -sS https://getcomposer.org/installer | php -d detect_unicode=Off

Laravelをインストールする

適当なディレクトリにいき、以下のコマンドを叩く

$ composer create-project laravel/laravel test

インストールが成功したら、

$ cd test
$ php artisan serve

http://localhost:8000にアクセスして、You hav arrived.が出たらOK。

参考

最小構成で始めるLaravel

PHPのパッケージ管理Composerを使う